タイヤ交換最終回

仮締めがすんだら自転車を元に戻して(正立)各部本締めです。ハブ軸ナット・ブレーキ取り付け部を締めますがこの時車輪がフレーム(左右チェーンステー、左右シートステー)の中心に位置するよう調整し、同時にチェーンの張りも適正化します(分かりやすいように倒立状態です)。次に変速車であれば3段の調整を行い、ブレーキの調整ですがここではシマノ製ローラーブレーキが装着されてますので消耗度合を確認して専用グリスを注入してます。前輪は後輪に比べ手順が少なく簡単ですので省きます。各部最終チェック、注油等を行い修理完了です。   部長